Home >> RSS Center >> 前半のワクワクが最高! Charlie and the Chocolate Factory

RSS Center

  Main  |  Simple Headline  

link 本のコトノハ 多読と多聴 洋書と児童書の杜ブログ 本のコトノハ 多読と多聴 洋書と児童書の杜ブログ (2011/6/15 14:52:30)

feed 前半のワクワクが最高! Charlie and the Chocolate Factory (2011/6/13 0:25:08)
Charlie and the Chocolate Factory (PMC) (Puffin Modern Classics) Charlie and the Chocolate Factory (PMC) (Puffin Modern Classics)
Roald Dahl

Puffin 2004-04-12
売り上げランキング : 75

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

YL:平均 : 4.5 語数 :  29,743語 評価平均(SSS) : ☆★★★★ SSSレビュー
総語数 : 681,716語 わかの評価 : ★★★★★

 

「チャーリーとチョコレート工場」映画にもなったものの原作です。作者、Roald Dahlについては、多読を始めるまで全く知らない作者でした。多読をはじめて、何を読んで良いか分からない私に、掲示板や指導会で聞いた名前の一人がこのDahl。比較的YLが低いものや低くて短いものがあるからと言われていた著者です。私としてはこの本が3冊目になります。

 

多読的には、まだ2月目で68万語ということで、もしかしたら少し早いのかなと思っていました。今、YL3くらいから4.5くらいまでのものを中心に読んでいて、だいたい1冊の本の長さも長くて1万4千語くらいまで、ほとんどが8千〜1万語くらい。3万語近い本はちょっと怖いなというイメージ。今回、出張に行くのにあたり何か持って行きたいけど、荷物は軽くしたいと思って、1冊8千語の本を数冊持つよりは、少し長めの本を1冊持っていた方がいいかと思って選びました。意外とさくさく読めて、忙しい中で3日かかってないので、まぁ1万語平均は変わらずといった感じでしょうか。

 

ストーリーは・・・

貧しい貧しいおうちの主人公チャーリー。寝たきりの4人のおじいちゃんとおばあちゃん、それに両親の大家族。食うにも困る生活の中で、チャーリーの唯一の楽しみは、1年に1回、誕生日の日にもらえるチョコレート。チャーリーの家の近所には、世界一有名で、大きなチョコレート工場があって、チャーリーはそこからもれるにおいをかぐのも大好き。でもこの工場、とある時から扉は閉ざされたまま、従業員も見ることがなく、謎の工場。あるとき、世界中で5人の子どもたちが工場見学に招待されることになり、その招待状がキャンディーバーに入っているということで、上や下への大騒ぎが世界中で繰り広げられる……。

 

感想

 

実はこの「チャーリーとチョコレート工場」私の中でかなりの誤解があって、映画も全く見ていませんでした。国際ニュースにいた私にとって、海外のチョコレート工場=奴隷のように働かされるとか、子どもが誘拐されてそこに売られるとかそんなイメージだったため、これも暗い話し何じゃあないかと思っていましたsweat01 sweat01 いやぁ全然違うんですね。ファンタジーでありコメディであり……。

 

前半のストーリーの伏線にもなっている語りの部分とか状況の説明とか、そこから広がるワクワク感が最高present です。私の中では最初からチョコレート工場に行ったくらいまでの間が最高の盛り上がりでした。後半は面白いんだけれども、少し教訓めいてしまっているのと、途中で出てくる歌詞があるんですが、これがちょっと難しい。しばらくして読んでもっとすんなり入ってくるようになればいいなぁと思う感じ、たぶんニュアンスでも受け取れてないところが多そうです。そういう意味でもメリハリがあっていいんだけど、教訓部分が繰り返しっぽくなってしまい、ちょっとパターンが見えてしまっていて、少しスピードが失速。それでも、落ちが知りたい一心で一気に読み進めましたheart04

 

その落ちも、ある種一瞬で、こういう終わりもいいな〜と思いましたが、少し消化不良。で見てみたら続編があった……と。早く続編が読みたい!他に借りている本もあるけれど、買いに行ってしまいそうなくらい、続きが知りたいと思ってしまいました。Kindle版ないんだもん、がっかり。さっそく、映画をDVDで見てみようと思います。もちろん字幕なしでチャレンジtv



execution time : 0.106 sec

Login

Username:


Password:




Lost Password?
Register now!

Main Menu

Themes

(6 themes)

Search